帰ってくる所だから

温暖化を止める

マンション売却は会社によって大きく値段が異なります。様々な会社を見極めて、しっかりとお得に販売出来る所を選んでいきましょう。

人は生活しているだけで地球に害となる物質を排出しています。
主に二酸化炭素がその代表的として知られ、自動車や電化製品を使用すると排出されると言われています。
この二酸化炭素の排出を止めるために、様々な機器が開発されています。その1つとしてあるのが、省エネ機能が搭載されている電化製品です。
無駄な電力を消費しない最新の機能が搭載されているため、二酸化炭素の排出を防ぐのはもちろん、電気の消費量を抑えることにも繋がります。
こういった機能は世界各地の電化製品にも搭載され、多くの住宅で利用されているのです。
二酸化炭素の排出を抑える方法は電化製品以外にも、住宅づくりでも行なわれています。
住宅を作る際に使用する材質として、鉄筋やコンクリートといった材質が一般的に使われています。材質が頑丈なため住宅はもちろん、多くの建物に使われていますが、有害物質が含まれているため加工するだけで二酸化炭素を多く排出してしまいます。
そこで、住宅づくりで今注目されている材質が、木材です。木材は有害物質が含まれていないため、加工しても環境に害になることはありません。
エコな住宅づくりになるため、エコポイントがもらえるサービスを受けることができます。

二酸化炭素の排出を抑えた木材を使い住宅を作ることで、住宅エコポイントのサービスが受けられます。
使用する木材はスギやヒノキといった指定のある木材となりますが、使用することで二酸化炭素の排出をなくし、温暖化の進行を止めることに繋げることができるのです。
個人で木材の利用を決めることで、住宅エコポイントのサービスの対象となります。

メニュー

節水工事

住宅エコポイントのサービスを受ける工事としてあるのが、節水工事です。トイレや浴槽、キッチン、洗面所といった場所の工事を行なうことで水の使用量を抑えることができます。

» 詳しくはこちら

交換出来る商品

住宅エコポイントと交換できる商品は、食品や電化製品、家具といったものがあります。持っているポイント全てを使い交換もできますが、少しづつ使っていくこともできます。

» 詳しくはこちら

交換方法

住宅エコポイントと商品を交換する際、カタログを郵送してもらう方法やインターネットを使う方法、電子カタログを使う方法があります。どちらも交換しやすい方法で交換申請が可能です。

» 詳しくはこちら

高齢者に最適な設備

高齢者が快適に暮らすための工事を行なった場合、住宅エコポイントのサービスを受けることができます。高齢者との同居、二世帯住宅の場合、住宅エコポイントを申請しましょう。耐震工事も対象です。

» 詳しくはこちら

健康に良い

環境に優しい住宅を作ることで住宅エコポイントのサービスを受けることができますが、それだけでなく、人の身体にも優しい住宅にすることができます。これは、木材ならではの効果です。

» 詳しくはこちら